キャンパス・セクシュアル・ハラスメント・全国ネットワーク

トップページ | サイトマップ

全国集会情報

キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク
第24回全国集会 in 福岡

主催:キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク

 ハラスメントをめぐる状況は、昨年から今年にかけて大きく動いた感があります。他方、その対応や認識には旧態依然のところがあることもわかってきました。また、近年、性的多様性への尊重が求められつつある一方、特定の生き方を方向づけるような結婚・出産奨励政策の推進も指摘されています。大学についてはガバナンスの変容をめぐる課題も議論されています。今年の全国集会では、こうした大学の内外をめぐる動向に絡めてハラスメントの問題を考えていく予定です。

2018年9月1日(土)
15:00-17:00 プレ企画
18:00- 交流会(8月20日までにお申し込み下さい。詳細の問い合わせとお申し込みは下記連絡先までお願いします。)

2018年9月2日(日)
10:00-12:00 分科会1~3
13:30-16:00 シンポジウム
16:00-16:30 全体会
場所:福岡県男女共同参画センター「あすばる」
   福岡県春日市原町3丁目1-7(クローバープラザ内)
   ◆JR鹿児島線春日駅から徒歩1分
   ◆西鉄大牟田線春日原駅から徒歩10分
共催:福岡県男女共同参画センター「あすばる」

【プレ企画】9月1日(土)

15:00-17:00
「ライフ・プランニング」教育に潜む危うさ
     斉藤正美(富山大学非常勤講師)、武藤桐子(筑紫女学園大学非常勤講師)
   司会:倉富史枝(西南女学院大学)

<プログラム 9月2日(日)>

【分科会(10:00-12:00)】

分科会1 大学における性的マイノリティ支援――大学に求められる具体的施策

石崎杏理(FRENS(Fukuoka Rainbow Educational NetworkS))
     学生サークルの皆さん
     司会:吉住磨子(佐賀大学)
 

分科会2 相談員・委員のための相談対応研修ワークショップ

     高木里美(NPO法人福岡ジェンダー研究所)

分科会3 大学におけるガバナンスの変容とハラスメントをめぐる課題

     石原俊(明治学院大学)、江頭理江(福岡教育大学)
     司会:喜多加実代(福岡教育大学)

【シンポジウム(13:30-16:00)】

シンポジウム 大学におけるダイバーシティ政策と官製キャリア・プラン
――性的マイノリティ支援と「家庭教育」政策
二宮周平(立命館大学)、石崎杏理(FRENS)、倉富史枝(西南女学院大学)
健崎まひろ(佐賀大学セクマイサークルCARASS―カラス代表)、
         司会:森川晴(九州産業大学非常勤講師)、中島ゆり(長崎大学)

 ※分科会の登壇者は、今後増える可能性があります。確定した時点で、ホームページなどに追記していきます。

*参加費:個人会員 無料、団体会員2名まで 無料(3名以上は1名 1,000 円)、非会員 1,000 円、学⽣無料
*当日参加も可能ですが、準備の都合のため、下記まで事前にお申し込みくださるとたすかります。交流会への参加は 8月20日までに下記までお申し込みください。

*宿泊:会場のクローバープラザに宿泊施設があります(一泊3,130円)。ご希望の方は、キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク全国集会参加をとお伝えいただき、各自で直接クローバープラザにお申込みください。事務局ではとりまとめいたしません。http://www.cloverplaza.or.jp/accommodation/03.html  tel.092-584-1212

連絡先:
キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク第 24 回全国集会事務局
cshna2018@gmail.com(喜多 加実代)

過去の全国集会情報
©2011キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク