キャンパス・セクシュアル・ハラスメント・全国ネットワーク

トップページ | サイトマップ

全国集会情報

キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク
第21回全国集会 in 名古屋

主催:キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク

キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク(CSH)は、大学のセクシュアル・ハラスメント問題に関心のある個人と団体の会員が、情報交換、意識啓発、問題解決のための諸活動、被害者の支援などを行うことを目的に、
1997年に結成されたネットワークです。

全国集会は、ネットワークのメンバーが集い、セクシュアル・ハラスメント問題、それらに関連した問題について議論と情報交換を行います。これらの問題に関心のある方の参加をお待ちしています。

日時:2015年8月30日(日)10:00~17:00 (受付開始は9:30)

会場: 椙山女学園大学 星が丘キャンパス(現代マネジメント学部棟)
名古屋市千種区星が丘元町17番3号

参加費: 個人会員無料、団体会員は2名まで無料・3名以上は1名1000円
非会員1500円、非会員学生500円

問い合わせ先:吉田 ayoshida@sugiyama-u.ac.jp

<プログラム>

【分科会(10:00-12:00)】

分科会 1 「ハラッサー(加害者)を更正させるには」

 セクハラの事案では、調整や調査・処分などの措置が終わった後、ハラッサー(セクハラ加害者)にどう反省し行動を変えてもらうか、大きな課題です。それがきちんとなされないままでは、再び同様のことが繰り返されかねませんが、ほとんどの大学では、そこまで手が回っていないのが現状です。
 分科会では、ハラッサーやDV加害者対象の研修を手がけておられる、中村正さん(立命館大学・臨床心理学)、フェミニストカウンセラーの井上摩耶子さん(ウィメンズ・カウンセリング京都)を講師にお迎えし、ハラッサーに変わってもらうにはどのようにすべきか、そして効果的で適正なハラッサー研修プログラムをどのように作っていけるか等を考えます。

 担当:関西ブロック
 報告者:中村 正(立命館大学・臨床心理学)
    井上摩耶子(ウィメンズ・カウンセリング京都・フェミニストカウンセラー)

分科会2「研究不正とハラスメント」

 近年、大学における研究倫理、研究不正の問題への取り組みが求められている。しかし、研究不正は、ハラスメントと絡んで起こっているということもある。しかしながら、各大学でのこの二つの問題の取り組みはあまりかみ合っていないようにも思われる。そこで、本分科会では、研究倫理・研究不正防止をめぐる議論と、ハラスメント問題との接点について考えてみたい。

 担当:中国四国ブロック
 報告者:北仲 千里(広島大学ハラスメント相談室)
     松本三和夫(東京大学人文社会系研究科 教授)

分科会3「ハラスメント窓口相談員研修~学内で意欲的に活躍するために~」

 学内相談員の役割は、大学によっても違いはありますが、いずれにしても、任命された時の不安感・負担感は大きく、相談員研修後も不全感が残っている場合がありませんか。意欲的に取り組もうとしても、相談がほとんどなく終わってしまうという現状もあるかもしれません。この分科会では、「被害者に寄り添って」という相談員の心構えと同時に、「大学の構成員として」相談業務に携わることの意味について考えていこうと思います。分科会では、相談員の枠を超えて意欲的に取り組んでおられる例をご紹介し、参加者の皆様と、更なる改善案を見出せる場にしたいと考えています。

 担当:東海ブロック
報告者:白石恵美子(椙山女学園大学ハラスメント相談員)

【お昼休憩】 12:00-13:30

  当日、学食は営業しておりません。
  昼食は、地下鉄星ヶ丘周辺の「星ヶ丘テラス」「三越」などをご利用ください。

【シンポジウム(13:30-16:00)】「留学生とハラスメント問題」

 2008年に大学のグローバル化の一環として「留学生30万人計画」が出され、現在約14
万人の留学生が高等教育機関に在籍している。各大学により状況は異なるが、留学生もハラスメントとは無縁ではなく、被害者予備軍でもある。外国という環境で学ぶことによるメンタルの不調や指導教員とのミスマッチ問題など留学生固有の問題が浮上しており対応に追われている現状がある。
 今回のシンポジウムでは、留学生とハラスメント問題をテーマに、留学生の置かれた現状や各大学の対応や対策などの報告を受け、多様性に開かれた快適なキャンパスを作るためにどのような取り組みが必要か考えたい。

 コーディネーター: 山根真理(愛知教育大学・東海ブロック)
 シンポジスト:田中京子(名古屋大学国際教育交流センター)
        堀江未来(立命館大学国際教育推進機構)
        横山美栄子(広島大学ハラスメント相談室・中国・四国ブロック)

【全体会(16:00-17:00)】

 17:00閉会

<会場へのアクセス>

 椙山女学園大学 星が丘キャンパス(現代マネジメント学部)
「名古屋」駅から、地下鉄東山線「星ヶ丘」駅(18分)下車、6番出口より徒歩5分

 *6番出口を出て、星が丘自動車学校方面の坂を上り、二つ目の信号交差点を左折し、しばらく進んでエスカレーターに乗ってください。

【プレ企画】 8月29日(土)16:00~18:30

主催:性暴力禁止法をつくろうネットワーク
共催:キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク
   女性ユニオン名古屋

「私たちの求める性暴力禁止法を!」全国縦断ワークショップ in 名古屋

会場:椙山女学園大学 現代マネジメント学部棟

講演:セクハラ事例における「迎合」について学ぶ
講師:宮地光子弁護士(女性共同法律事務所)

申し込み方法:女性ユニオン名古屋まで。
       info@wu-nagoya.net

過去の全国集会情報
©2011キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク